(工事中)

小型のパイプオルガンのレンタルを製作しました。レンタルも計画中です。MIDIの入力端子を持っていて、MIDIデータを受信すると、音符に応じてパイプが発音する仕組みです。MIDIキーボードを接続すれば通常のオルガンとして使用できます。またMIDI出力のシーケンサやパソコンを接続すれば自動演奏のパイプオルガンとなります。

【オルガンの特徴】
クリックするとオルガンの音が聴けます
仕様
項目 内容
調律 ベルクマイスター第3 A=440Hz(20℃)
笛音色 Prinzipal系(低音1オクターブはGedakt系
材質・笛数 銅管61笛,木管12笛(8'ユニット部)
ストップ(擬似) 4',2',1',2+2/3,1+1/3,1+3/5, 8'(8'ユニット増設時
MIDIチャンネル CH1〜CH16
MIDIチャンネルへの音色割付 各チャンネルに独立に割付可
鍵盤 なし(外部接続可)
電源 AC100V
信号端子 MIDI_IN 1端子
ストップ操作 本体ストップスイッチ,MIDI信号 プログラムチェンジによる変更
音量 水柱30mm,40mm,45mmの3タイプ
サイズ 幅700mmX奥行450mmX高1150mm
1993年開発の第1号機以来、数台の改良・機能追加を経て現在の製品に至っています。今後さらに機能アップ・音楽的洗練をめざし向上させていきます。
オルガンの紹介